ただいま!が聞こえる家づくり

あおぞらホームの奈良の家

家づくりコンセプトCONCEPT

奈良は他府県に通勤する県外就業率が関西1位。つまり奈良県の人たちは誰よりも家に帰る喜びを知っているのです。だからこそ私たちは、家族の「ただいま!」がしっかり聞こえる家づくりを心がけています。奈良の風土と県民性に合った住まいを作るなら、地域と共に暮す奈良の工務店「あおぞらホーム」へ。

1

二人三脚の家づくり

はじめての家づくりは誰でも不安でいっぱいです。雑誌やインターネットでハウスメーカーや工務店の評判を調べることはできても、いざ最初の一歩を踏み出そうとすると誰に相談したらいいかわからない…という方が多いようです。

あおぞらホームには住宅に関する豊富な経験と知識があります。しかしその家に住む家族のことを一番よく知っているのはお客様自身です。だから私たちは常に家をはじめて建てる人の気持ちを忘れずに、お客様と同じ目線に立って二人三脚で家づくりをすることにこだわっています。どんな些細な疑問や悩みもお気軽にお声がけ下さい。一緒に悩んで一緒に解決しましょう。

2

真面目にこつこつ健全に

家づくりのほとんどの工程はお客様の目に留まることがありません。基礎や構造、そして耐震や温熱の性能など、住宅の大切な要素の多くが施工のプロセスの中で隠れてしまうからです。

そんな見えない部分こそ、私たちはお客様に変わって真面目に健全に、責任を持って施工します。数値化して性能を実証できるものはきちんと証明。例えば注文住宅では全棟で構造計算を行い、最高レベルの安全基準である耐震等級3を取得します(*)。ご家族の未来を守る立場の仕事だから、真面目にこつこつ健全にがあおぞらホームのモットーです。

* 一般的な2階建て木造住宅では構造計算が免除され、耐震性が担保されません。

3

建ててからが本当のお付き合い

あおぞらホームは奈良県天理市を拠点に、奈良県内や大阪西部の近郊地域に特化した家づくりをしています。これは、施工の効率化もさることながら、引き渡し後にお客様とご近所付き合いをさせていただきたい、という想いでもあります。

家は建ててからが肝心。しっかりメンテナンスが行き届いた家は、何十年経っても快適に過ごせます。例えば台風や地震などの被害があった時にも、真っ先に駆けつけることができるのは地元の工務店です。引き渡し後にも私たちの事務所にお気軽に立ち寄りいただき、家のことやご家族のことをお聞かせください。そんなご近所付き合いが、きっと次の修繕やリフォームのヒントになるでしょう。