パッシブデザイン、SE構法

最先端を体験できるモデルハウス

あおぞらホームのモデルハウス『MODEL - Solens nade 〜太陽の恵み〜』。1年を通じて太陽光や風の動きをシミュレーションして、屋根の角度から窓の位置まで科学的に最適な形を導き出したら、これまでに見たことのないようなユニークなフォルムの家が完成しました。最先端の「科学する住宅」をご体感ください!

CONCEPT 01 | パッシブデザインと断熱性能

自然エネルギーをありのままに受け入れ、建築と環境が共存するための設計思想「パッシブデザイン」。『MODEL』ではこのパッシブデザインの工夫がいたるところに表現されています。例えば、空気のこもりやすい夏場は卓越風の通り道に位置する窓によって積極的に通気を行います。一方で、冬場に太陽光が入りにくい南側の1階の窓には気密性の高い樹脂窓を採用し、バルコニーのトップライトから太陽熱を土間エリアに落とし込んで蓄熱させることで室温を安定させます。

その結果、『MODEL』は、UA値0.3、ηac値0.7、ηah値2.9という一般的な木造住宅の水準を遥かに超える高い断熱性能を誇ります。

※ UA値は建物の内部から外部へ逃げる熱量の基準値、ηac値とηah値は冷房機と暖房期にそれぞれ住宅に取り込まれる日射熱の基準値です。

CONCEPT 02 | 耐震構法SE構法と耐震性能

『MODEL』の大胆な空間設計と耐震性能を両立するために必要なのが「耐震構法SE構法」です。一般的な木造住宅では耐震性能を高めれば高めるほど柱や壁が多くなり、広い間取りの設計は困難になります。しかしSE構法による構造は、特殊な木材と金属を組み合わせることで、鉄骨造並みの耐震性能を誇ります。安全性をしっかりと確保した上で、縦にも横にも広がりのある大開口の空間が実現するのです。

『MODEL』は最高等級である耐震等級3を取得。大地震でも構造躯体が倒壊しないレベルの高い耐震性能を誇ります。

※ あおぞらホームは耐震構法SE構法の正規登録施工店です。

CONCEPT 03 | 建築デザイン

『MODEL』の現代的なフォルムと洗練されたインテリアは、未来の住宅デザインへの挑戦です。温もりを感じる天然素材と、高性能な新建材を適材適所で使用することで、機能性と美しさをどちらも兼ね備えた理想のデザインにたどり着きました。

また、見た目のデザインだけではなく、毎日の暮らしのストレスを軽減する家事ラク動線や、豊富な収納スペースなど、暮らしやすさのための工夫も随所に詰め込まれています。

高性能住宅としての高い品質と、デザイン住宅としての美しいディティール、そして細部に至るまで配慮された暮らしやすさをぜひご体感ください。

モデルハウスにはスタッフは常駐していません。ご来場の際は事前にご予約ください。

お車でお越しの場合

  • 西名阪・名阪国道「天理IC」から10分
  • 国道24号線(奈良バイパス)「横田町交差点」から8分
  • 駐車場完備

電車でお越しの場合

  • 近鉄天理線前栽駅から徒歩10分
  • 近鉄天理線天理駅からタクシーで5分
  • 近鉄橿原線平端駅からタクシーで10分

モデルハウス見学お申し込み

平日でも週末でもご都合の良い日時をご指定ください(毎週水曜定休)

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

第1希望日時必須

第2希望日時必須

お子様連れ任意

相談したい内容など必須

当フォームは一般のお客様専用です。営業目的の業者の方は直接ご来社ください。