施工事例WORKS

天理市 F様邸

天理市(2018年)

Pr

若い世代を中心に平屋住宅の問い合わせが増えています。理由をお尋ねすると、必ず出てくるキーワードが「カフェのような家」。ゆったりとした贅沢な間取り、隅々まで陽の光が差し込む明るい部屋、無垢材の床や壁…。ほんの少し毎日の暮らしを豊かにしてくれるようなそんな住宅を思い描いたとき、まっさきに候補に挙がるのがシンプルな形の平屋の家のようです。

しかし2階建てや3階建てに比べて居住スペースが少ない平屋は、特に都心部では工務店にとってもお施主様にとっても難易度の高い家と言われて敬遠されがちです。そこで、あおぞらホームでは比較的土地にゆとりのある奈良の方々のニーズに応えるべく平屋の住宅も積極的に提案しています。

平屋の設計で重要なのは何と言っても限りあるスペースを最大限有効に使える間取り。事前の打ち合わせでしっかりと生活動線を把握することで、デッドスペースの少ない空間づくりが可能になります。光や風を均一に取り込みやすい平屋ならではの利点を活かし、家中どこにいても明るく風通しのいい住まいが実現しました。

完成年
2018年
所在地
天理市
構造
金物工法
階数
1階
家族構成
夫婦+子ども2人